BLOG

強く揉むほど筋肉は硬くなって反発してしまう

強く揉むことで、硬くなった箇所が柔らかくなるようなイメージがあります。もみほぐしているので、柔らかくなっている気がしますよね。

しかし、本当はその逆なのです。強く揉んだりマッサージされることで身体は「危険」と判断し、筋肉を緊張させてしまうからです。長時間のマッサージは防衛本能をはたらかせ、筋肉をほぐすどころかますます硬く反発させてしまうことになりかねません。

あまり強く揉みすぎると感覚が麻痺してきます。そうすると、さらに強く揉まないと効かないと思ってしまうのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP